株式会社オーカワ
こんにゃく製造

こんにゃく製造技術


蒟蒻の職人


オーカワでは、「安心・安全」をテーマに、「おいしいもの」のご提供を目指し日々取り組んできました。そんな中、十数年前から「生芋こんにゃく」のご提供に努め、関西圏を中心に今までは全国的に普及されるようになりました。


こんにゃくの持つ本来の旨み・風味を最大限活かす為に、弊社独自の製造技術を駆使し、改めて「こんにゃく」の美味しさを伝えていきたいと考えております。


中でもオーカワ最大の特徴といたしましては、「缶蒸し製法」が挙げられます。「缶蒸し製法」とは、冷水で蒟蒻分子をゆっくりと開かせ一昼夜缶の中で、じっくりと温度を上げて炊き上げる製法です。この製造により造られた蒟蒻は分子が綺麗に結着するため、離水が少なく歯ざわりが良くなります。


また、大きな湯釜で炊き上げるため、不要な凝固剤が抜けますので、アク抜き要らずで味しみも抜群です。


この「缶蒸し製法」は造り始めから包装に至るまで、二日間と手間がかかる事から、全国でもごく限られた企業でしか行っておりません。


手間を惜しまず「おいしいもの」のご提供を第一に考えてきたオーカワが守り続けてきた伝統の製法と、奈良・吉野の清らかな水とが生み出す逸品を自信を持ってご提供します。


分類商品例
一般板蒟蒻・糸蒟蒻(生芋・黒・白)
こだわり古の街道シリーズ・手づくり木灰シリーズ
用途別きんぴら蒟蒻・すき焼用蒟蒻
四季限定刺身蒟蒻・おでん鍋用蒟蒻
その他こんにゃく米・味付き蒟蒻

当サイトに掲載されている文章・写真・画像などを無断で転載、引用または複製することは法律で禁じられています。