株式会社オーカワ
よくあるご質問

こんにゃくについて


Q1:こんにゃくの味しみがよくなる方法を教えて下さい。
A.この質問が一番多いですね。
こんにゃくをおいしく味しみよく仕上げる方法は下記の通りです。
1、こんにゃくを水から入れて沸騰後1〜2分程ゆでてあくを取ります。
2、冷水に浸します。
3、じっくり煮込みます。
これでこんにゃくがおいしく炊けます!
Q2:こんにゃくをごぼうと炊いたら色が変色したんだけどなぜ?
A.ごぼうには色素成分「クロロゲン酸」という成分が含まれています。
ごぼうのあく抜きが不十分であったり、新鮮なごぼうを一緒に炊くとこんにゃくのアルカリ成分と反応して、青や緑に変色することがあります。
品質には問題ありません。
Q3:こんにゃくはどのように体にいいのですか?
A.こんにゃくは、約97%が水分で栄養価は低いと思われがちですが、そんなことはありません!低カロリーで食物繊維も取れて、おまけにお腹もすっきり、などなど良い事尽くしです。
Q4:こんにゃくの保存方法を教えて下さい。
A.こんにゃくは冷蔵庫で保管したほうが良いと思われがちですが、冷蔵庫で保管しなくても大丈夫です。直射日光が当たらない、涼しいところで保管していただけば十分です。ただし開封後は早くお召し上がりください。そのまま保管していると乾燥してしまいます。
Q5:こんにゃくの黒い点はなんですか?
A.こんにゃくは生の芋から作る場合と、こんにゃくの粉から作る場合があります。黒い点の正体は生芋で作るこんにゃくの場合は芋の皮、こんにゃく粉から作る場合は海藻粉です。
一般的に見られる黒い蒟蒻の点々は、海藻粉によるものです。
Q6:こんにゃくを冷蔵庫に入れておいたら、小さくなったのですが?
A.これはこんにゃくの水分が抜ける現象です。この現象を、離水といいます。
歯応えが堅くなり、風味は少し落ちますが、食べる分には問題ありません。
しかし、新しい物の方がおいしいので、できるだけ離水する前にお召し上がりください。

当サイトに掲載されている文章・写真・画像などを無断で転載、引用または複製することは法律で禁じられています。